サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

しょこ ☆ MUSIC

しょこ ☆ MOVIE

  • ブラックメリーポピンズ2016年版
  • 塔の上のラプンツェル
  • 「ヌイグルマーZ」Blu-ray 初回限定版

カウント☆ダウン

幕張メッセッセ

  • 2010年11月13日、14日。 『超貪欲☆まつり in 幕張』 中川翔子CDデビュー5周年記念。 初の試みである幕張文化祭「楽翔祭(らくしょうさい)」 合間を縫ってのスナップ写真をご覧くださいませませ。(^ω^)
    ※要ID、PW(友人のみに公開)

« 「無限」 2015.10.27・28 | トップページ | 上海2日目-「ASCOT2015」 2015.11.08 »

上海ツアー1日目「初づくし」 2015.11.07

初のアジアツアー参加。
初の海外旅行。
気が急いて、集合時刻より3時間も前に羽田到着。
ちょっといろいろあったけど。coldsweats01
(京急で国内線ターミナルの駅まで行っちゃって戻ったとかw)

20151107shanghai01

これまた初の国際線ターミナルをぶらつきながら、ちょっと遅めのランチ。

20151107shanghai02

まだ1時間ぐらいあるけど、集合場所確認を兼ねて指定の場所へ。
ベンチに腰かけたら、あらまぁ!
あきらさん、あやしろさん、チンドルフさん、にいがちゃさん、タケちゃんさんと、たくさんいらっしゃった。happy01

集合時刻になり、受付開始。

20151107shanghai03

初めましての方のほうが少ないぐらい、安定の参加メンバーの皆さんで一安心。happy01

ガイドさんから説明を受け、搭乗受付票を受け取ってANAのカウンターへ。
搭乗受付、荷物を預けて、出国手続き、手荷物検査と、前の人に倣って無事通過。
まだ国内ですからね。bleah

搭乗開始までしばし休憩。

20151107shanghai04

ANAなので、いろんな意味で安心感があります。

20151107shanghai05

これまた初体験の「機内食」。
鳥つくね、焼き鳥、卵そぼろにキンピラののったごはん。
なめこ蕎麦にデザートと、エコノミーでもなかなか。good

20151107shanghai06

九州あたりからかな、結構揺れてベルト着用サイン。wobbly
しかし順調に飛んで、3時間半ほどで早めの到着。
来たぜ上海浦東空港!happy01

20151107shanghai07

ちょっと緊張の入国手続き。
日本と窓口の形とかは変わりないけど、職員の態度は全然違う。
無表情&終始無言。
顔判定のカメラがある左を向けというときも、無言のまま手を振って「アッチ向け」。
まぁ、話しかけられても分かりませんけどね。coldsweats01
日本人の性でパスポートと出入国カードを出すときに「ニンハオ」
受け取る時に「シェシェ」
先方はやっぱり無表情&無言だったけどね。catface

空港内の案内表示。
漢字圏の良さで、大体わかる。
だけど「バス」は何だろう?
エアポートバス、シャトルバス、共通の文字が無い。多分「巴士」がバスだろうね。

20151107shanghai11

公衆電話はずいぶん違うな。

20151107shanghai12

コンビニ。
なんかマークがかわいいね。

20151107shanghai13

お迎えのバスに移動。

20151107shanghai14

中国は日本と逆に、クルマは右側通行。
中型バスだけど、20人+ガイドさんだから余裕。

20151107shanghai15

なんだけど、カーゴスペースがキャパ不足で、全員の荷物が入らなかったという。coldsweats02

バス内は適宜座ったのだけど、なんとなく自然に後方に若手の男子&女子グループが和気藹々と。
前方にシニア男性が一人ずつ窓際を取るという配置になりました。coldsweats01

20151107shanghai16

ホテルに向けて出発!
約1時間の移動。
路面が荒いなぁ。揺~れる~!wobbly
徐行させるための道路の凹凸。
日本のはユッサユッサ揺れる感じで「ゆっくり行ってねぇ」という感じだけけど、中国のはガツンガツンと「徐行!徐行!」という感じ。

少し走って、誰かをピックアップ?

おぉ!我らが“みかさん”登場!
高まるぅ~!up

22時頃、ホテル到着。(時差は1時間。日本時間では23時頃)
立派なホテルですね。
部屋割もらって各自チェックイン。
ホテルの受付、やっぱり無表情&無言。catface
追加料金払って一人部屋へ。
これがまた広い部屋で、バスルームも広い。
全部合わせて推定80mぐらいはあるんじゃないかな。

20151107shanghai17

翌日、他の部屋ではハプニングが多々あったらしい。
電気が点かないとか、アメニティが人数分ないとか…。

アメニティについていえば、2人部屋を一人で使っているので、すべて倍ありました。
中でもありがたかったのは、無料サービスのミネラルウォーターが、毎日2本(計1リットル)あったこと。
中国は硬水なので、そのまま飲んだらお腹をこわす。
だけど十分な量があったので、歯磨きも含めてミネラルウォーター。
全然買わずに済みました。

さて、翌日に備えてシャワー浴びて寝よう。
零時を回ったってことは、実質1時過ぎ。
おやすみなさい。

スタジオFくん 上海ツアー2日目の1「朱家角」観光 2015.11.08』に続く

→ グーグルMAP 「スタジオFくん ギザぴんく@上海2015」

« 「無限」 2015.10.27・28 | トップページ | 上海2日目-「ASCOT2015」 2015.11.08 »

イベント」カテゴリの記事

とのたについて

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30