サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

しょこ ☆ MUSIC

しょこ ☆ MOVIE

  • ブラックメリーポピンズ2016年版
  • 塔の上のラプンツェル
  • 「ヌイグルマーZ」Blu-ray 初回限定版

カウント☆ダウン

幕張メッセッセ

  • 2010年11月13日、14日。 『超貪欲☆まつり in 幕張』 中川翔子CDデビュー5周年記念。 初の試みである幕張文化祭「楽翔祭(らくしょうさい)」 合間を縫ってのスナップ写真をご覧くださいませませ。(^ω^)
    ※要ID、PW(友人のみに公開)

« マハリク幕張レポート その2 | トップページ | 行ってきました『貪欲会8』(長文) »

中川翔子2011ツアー 日程発表こもごも

昨夜、公式サイトでスケジュールの発表がありました。

早速、貪欲たんたちからの反響(というか疑問)が。

◎中四国方面のツアーがないプンプン

 ・学生さんなど、遠征資金の工面が難しいのでは。

 ・どの地方に住む貪欲たんでも参戦しやすいためのツアーでは。

 ※交通の便利な東京でさえ、隣県(埼玉、千葉、神奈川)でも場所によっては日帰りがきついぐらいです。

  少しでも近くで開催して欲しいものですよね。

  特に日本海側(新潟、石川、鳥取など)にも行ってほしいな
  沖縄もね

◎スタンディングなの?ガーン

 ・子供たちや年齢の高い貪欲たんは参戦しづらい。

 ・身長差の影響をもろに受ける。

 ・立ち通しは疲れる。

 ・自分のエリアが不明確なのはつらい。

などなど。

小さな子供を連れたご家族や、資金の乏しい学生の皆さん、体力の厳しいオサーンたち。障がいをお持ちの方。
ファン層が幅広く、老若男女が集うしょこたんのイベントだからこそ、少しでもバリアフリー化を期待します。

で、早速会場フロアのようすを調べてみました。

イスとスタンディングの組み合わせはいろいろあるようで、ここに掲載したのは公式サイトにあった一例です。

★3/27(日) Zepp大阪
 スタンディング時 2,180人
  1階 2,000人 (スタンディング)
  2階 180人 (座席)
 椅子使用時 938人
  1階 758人 (椅子)
  2階 180人 (座席)

★4/1(金) Zepp仙台
 スタンディング時 1,567人
  1階 1,213人 (スタンディング)
  2階 354人 (座席)
 椅子使用時 617人
  1階 437人 (椅子)
  2階 180人 (座席)

★4/3(日) Zepp札幌
 スタンディング時 1,910人
  1階 1,800人 (スタンディング)
  2階 110人 (スタンディング)
 椅子使用時 723人
  1階 613人 (椅子)
  2階 110人 (座席)

★4/9(土) Zepp東京
 スタンディング時 2,709人
  1階 2,416人 (スタンディング)
  2階 293人 (座席)
 椅子使用時 1,200人
  1階 1,000人 (椅子)
  2階 200人 (座席)

★4/16(土) Zepp名古屋
 スタンディング時 1,792人
  1階 1,600人 (スタンディング)
  2階 192人 (座席)
 椅子使用時 741人
  1階 549人 (椅子)
  2階 192人 (座席)

★4/30(土) Zepp福岡
 スタンディング時 2,001人
  1階 1,835人 (スタンディング)
  2階 166人 (座席)
 椅子使用時 772人
  1階 606人 (椅子)
  2階 166人 (座席)

★5/4(水) 後楽園・JCBホール
★5/5(木) 後楽園・JCBホール

 1階スタンディングで最大3,000人

★5/7(土) 東京国際フォーラム
 ホールは7つあります。
 「A」  5,012席。広いのはいいけど、大半がフラットみたい。
 「B7」 1400平米のフラットフロア
 「B5」 厨房付き。レセプション向き。(これはないな)
 「C」  3層、1,502席。高度な音響(これがいいな)
 「D7」 340平米。引出式座席180席。(これは小さすぎ)
 「D5」 会議向き。(これもないな)
 「D1」 映画等向き (これもない)

※会場の色分けは便宜的に勝手に付けたものです。

〔公式サイトへのリンク〕

 ZEPP公式サイト

 JCBホール公式サイト

 東京国際フォーラム公式サイト

いずれも、必ずしもオールスタンディングではないようですが、ZEPP関係とJCBの1階はフラット。
FC一次先行や、超貪欲シートのようなものよりも、むしろ2階席狙った方が良さそうですね。
しかし、ある意味アリーナ良席ねらうより難しい。(というか、どっちみち運次第ですが)

それに、東京を除き、イス席にすると規模が小さい感じがします。

プチ貪欲会は、スタンディング形式のテストを兼ねてたのかな?

あのぐらいの人数と時間なら、スタンディングでもなんとかなりましたが、それでも身長の低い方が参戦意欲を喪失されるのは疑いない。

やっぱり『ホール』がいいすなぁ。

階段状で見やすくて、自分のスペースも確保できる。
ジャンプとかはもちろんできないけど、傾斜の急な席なら、前の人の頭の隙間から覗き見するようなこともない。

最近見たホールでは、上越文化会館なんか良かったな。
交通の便が悪いけど・・・あせる

せめてチケット購入時に、1階か2階以上か選べるようにして欲しいものです。

    (「とのたのアメブロ」とダブルポストです)

« マハリク幕張レポート その2 | トップページ | 行ってきました『貪欲会8』(長文) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555358/50225395

この記事へのトラックバック一覧です: 中川翔子2011ツアー 日程発表こもごも:

« マハリク幕張レポート その2 | トップページ | 行ってきました『貪欲会8』(長文) »

とのたについて

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30