2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 久しぶりぶりの「APOKALIPPPS」 | トップページ

2020年6月27日 (土)

西井さん、来宅!?

今年の2月、「浅草花やしき」で開催された「ZOCコラボ企画」。

2020年2月「浅草花やしき×ZOCコラボ企画」

園内各所に置かれた、メンバーの等身大パネル

会場の等身大パネル

そして園内各所で撮影された、各メンバーのポートレート。

会場に展示されたパネル写真の数々

みんな艶やかな晴れ着姿。(@^▽^@)

ポストカードやグッズをゲットしたけれど。

ゲットしたコラボグッズ

フルコンプはとても無理だし、できればポスターを買えたらなぁ。
特に等身大パネルとか…。(´・ω・`)

ひらめいた!✨

等身大パネルをデジカメで撮影。
なるべく真正面で歪みなく、最大の解像度で。
PhotoShopでサイズを調整、バイキュービック法で拡大。
巨大プリント2でA4版24枚に分割。

A4に分割

マニュアルに従って、トンボを目安に繋いでいく。
ロールカッターで、真っ直ぐ正確にカッティング。

余白をカット

細いマステで仮止めしたり。

マステで仮止め

でも周辺はよいとして、制作過程で中央部のトンボは消失し、どうやって位置合わせするんだ?
ソフトのメーカーに問い合わせてみたけど、会話が噛み合わない。
ヘルプデスクの人は、実際に使って見たわけじゃないのだろうし。

そんなことで停滞している間に、パネルボードが届きました。
3×6(サブロク)サイズで、貼り直しが利くタイプ。
都内の専門業者さんからお取り寄せ。

しかし案の定、狭小住宅の我が家の屈曲した階段を通れず。
ロープを掛けて、2階から窓上げ。
軽量なので、無問題!

パネルボード到着

さて、繋ぎ合わせの問題だけど、A4では難しい。
結局A3版12枚で印刷し直し。

A3で印刷し直し

これなら大丈夫。(^ω^)
周辺はマスキングテープで糊の剥がれ防止と厚さ調整。(←後述)

繋いでいきます

通常なら市販のフレームに収めて終わりだけど、このサイズの市販フレームはない。
ならば作るしかない!
パネルボードに貼ったのも、その一環。

“フレーム”という名の如く、枠になる“コの字形”のアルミアングル材
寸法通りきれいに切断するのは難しい。
これは大阪の専門業者さんに、カッティングも含めて発注。

もうひとつ、“フレーム”に付きものの“透明板”。
アクリル板では高いし重いし…。
手持ちの市販フレームの仕様書を見たら、PET板なんだね。
これもカッティングを含めて、都内の専門業者さんに0.5mm厚のPET透明板を発注。
直接引取もOKということで、引取に出向いて送料節約!
プラスチック板(アクリル、PET、塩ビ等)の業者さん、葛飾区に多いね。

アルミ材、PET板も揃いました

材料が揃ったところで組み合わせ。
コの字材の内側は10mm
パネルは8mm厚、PET板、インクジェット紙の紙厚(重ね合わせ部は2倍)とマステ上下2層分を合わせて約9.5mm
ピッタリ嵌まる。(o^-')b
フレームの四隅は、超強力・薄手両面を使って、L字金具で固定。
心配したぐらつきもなっく、完全固定でもないから入替えも可能。

組み合わせて四隅を固定

にっちやんの身長は、公称156cm。
かかとから頭頂まで実測146cm。
ちょっと縮んじゃったけど。(^_^;

ちょっとだけ小さかったけど…

角材で脚を作って、等身大パネル完成!

等身大パネル完成!

いつもお家ににっちやんがいる。
…つもり。www

ツーショのツーショ

あくまでも私的複製ですので、悪しからず。(^_^;
でも公式グッズに、ソロのポスターが欲しいな!(^ω^)

« 久しぶりぶりの「APOKALIPPPS」 | トップページ

にっちやん」カテゴリの記事

ZOC」カテゴリの記事