2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 1月終わりの三連チャン | トップページ | ZOC リリイベ »

2019年2月 2日 (土)

冨永さくら・マンスリーライブ 2019.2.2

最近、けっこう通うようになった新宿1丁目界隈。

「新宿御苑」、「スナックしろくま」、「シアターサンモール」、「サンモールスタジオ」、
そして「GYOEN ROSSO」。
これら、数十mの範囲に固まってます。

で、2日はGYOEN ROSSO。

20190203sakura_00

冨永さくらちゃんの定期ライブです!
開場は12:30、開演12:45

安定の最前確保。(^ω^)
ステージはバレンタインバージョン。

20190203sakura_03

ピーチソ-ダ(←アルコール)を飲みながら開演待ち。

20190203sakura_01

カウンターで見たチキン・バジル風味が美味しそうだったのでつまみにオーダー。

12:45、開演!

第一部はバレンタインデーにちなみ、さくらちゃんの恋愛ソングライブ。
我々世代にも懐かしい「赤いスイートピー」や、新しいところでは あいみょん の曲も。

 ライブの模様(動画) → 公式ツイート

そして、さくらちゃんが最近ハマったという「短歌」。
曲のイメージと合った現代短歌の朗読を交えながら、澄んだ歌声に癒されます。

公式より

第二部は、1月の舞台「遠慮ガチナ殺人鬼」で共演された、平山空さんをゲストに迎えてのトーク。
空さんは共演といっても先輩だし、衣装も担当されている女優さん。
おもに「遠慮ガチナ…」のアフタートーク的な内容。

公式より

会場からの質問にも答えながら。
・大きな失敗は?
 空さんは滅多にないことながら、途中でどうしてもトイレに行きたくなった。
しかし記者役の空さん、ほぼ出っ放し。
わずかな引っ込むタイミングで猛ダッシュ!
慌てて戻ったため、カギを握るアイテムでもある手帳を忘れ、袖にいた監督さんに「手帳とってきて!」w
何とか間に合ったけど、冷や汗ものだったと。

さくらちゃんはリハーサル中だったけど、無意識に地元の方言が出てしまった。
周りのみんなが笑いをこらえてひくついているのが分かったけど、自分じゃないと思っていたそうで。w

他にも「役作りの仕方」とか、「職人になるとしたら?」など、劇にちなんだQ&Aでしたが、劇を見てない人にも十分楽しい裏話が聞けたと思います。(^ω^)

第三部は再びライブ!

ジュディマリの「そばかす」など、元気のいい曲で。
楽しくも和やかな雰囲気で終演。

恒例の物販ではチェキ会。

最初に平山空さんと。
劇中、記者役だったので、「取材を受けてるのテイ」で。(^ω^)
文春砲みたいな雰囲気出してみました。w

20190202w

次に冨永さくらちゃんと。
エレガントなワンピースだったので、“おすましポーズ”でお願いしました。(^ω^)

20190202w_2

ちょっと早めのバレンタインチョコをいただいたり、楽しいひとときでした。

20190202ssakurashame

このライブ、バーのふわっとしたソファーに座ってのライブ。
コールとか口上とかで盛り上げるスタイルではないし、さくらちゃんの選曲も50代がリアタイで馴染んだ曲も多く、シニアヲタさんにはオススメです!
会場は満員でも30人ぐらい。
通常はチケット2千円、D代600円とお財布にも優しい。
物販のレギュレーションは、チェキ券1,000円、ブロマイド500円など。
3千円以上買うと、手持ちの機材(スマホ、コンデジ、デジイチ等)での撮影券をもらえます。
2ショでもソロでもOK!

場所は丸ノ内線の「新宿御苑前」、都バス「新宿一丁目」の何れからも歩いて数分。
新宿3丁目か曙橋から歩いても15分かからないぐらいです。

次回は3月2日、チケット販売はまだですが、休日のお昼のひととき、いかがですか?

« 1月終わりの三連チャン | トップページ | ZOC リリイベ »

冨永さくら」カテゴリの記事