2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 映画「スレイブメン」 2017.03.01~ | トップページ | にっちやん生誕祭 2017.08.20 »

2017年4月24日 (月)

「黄身はドン底」TKG最後の1杯 2017.04.21

4月21日。
LIQUIDROOMへ。

20170421danjiki01

「生ハムと焼うどん」の、事実上の4th.ワンマンであり、ラストステージとなる
『このライブが終わったら黄身はドン底』

20170421danjiki02

チケットは4時間でSOLDOUT。
だが転売屋の暗躍は明らかで、早い番号は軒並みネットオークションや転売サイトへ。
定価4千円のチケットが6万円の値も。
しかし友情買いなども含めて、流されたチケットも多かった模様。
やがて一般販売は復活し、オークションサイトでも値崩れの定価割れ。
転売屋には「ザマー見ろ!」だけど、果たして“入り”はどうかと心配にも。

20170421danjiki03

前物販&待機場所である2階へ。
食いしん坊さん、多数集結!
ロビーは移動も困難なほど。

20170421danjiki04

番号順にゆっくり呼び出され、入場列形成。
オイラは57番。
前述のような影響か、案外早め。

前方3~4列目も可能だったけど、カラダが不自由なので端の方がいい。
後方横に高いところがあったので、そこの柵寄りに早々に居場所を確保!

20170421danjiki06

入場が続き、開演前には満員となった会場。(キャパ約900人)

20170421danjiki07

10分ほど押して開演。
生うどんの2人、今日は「寸劇無しで普通にやる」と言ってたけど、果たして?

01.永遠に愛してる♡~君と私のフォールイン裸豚~
02.にゅんにゅん
03.YABATAN伝説
04.ナルシスト症候群

連続で一気に歌い上げる。
でも久々のワンマンで、だいぶ体力消耗したみたい。

にっちやん「普通のアイドルをなめてたわ。」www
ペットボトルの水を早々に飲み干し、お代わり要求。
東が自分のペットボトルを差し出すが、西井「ゴメン、マジ無理!」と拒否。www
寸劇なのか、本音なのか?www

にっちやん、「1~4番は転売屋が出してたけど、この中にいる?」とツッコミ。
いたって手を挙げられないよね。(一人いたけどウケねらいのウソでしたw)
さらににっちやん、「いないんだね。私なら買うけど。」←爆笑!

結果的に寸劇ではなかったものの、本人たちも言うように「普通に話しても寸劇になっちゃう」。
ライブの様子はナタリーが詳しいので、そちらで。

05.JK~ジェームズってかっこいい~
06.ひゃくぱーせんと
07.うんちの歌
08.新宿は信用できない!
09.OTONA

「オトナなんて信用できない!」の歌詞は、リアリティーがある。

10.脱法ドラッグはやっていません
11.Cucumber
12.ツイテール
13.キラキラ星座物語

にっちやん、「寸劇がないと早く終わるね。」
たしかに1時間ぐらいしか経ってないぞ。(^_^;)

これで食いしん坊が終わらせるはずもなく、「お代わり!」コール。
定番のあの曲がまだだし、ここは予定調和。

<アンコール>
14.たまごかけごはん

やっぱコレが出ないと収まらない。
しかし1回で満足せず、もう1回のアンコール!
音源用意してなかったらしく、(最近はPCでコントロールなのかな)、アカペラVer.で。

15.たまごかけごはん(アカペラ)

アディオ~ス!
させるかい!

ダブルアンコ-ルでは、旧衣裳で登場。
やる気満々じゃん!www

<ダブルアンコール>
16.たまごかけごはん(旧ver.)

ここで、「最後だから動画OK!」のお達しが!
「最初の頃と見比べて、成長したか感想ちょうだい」と

最後に深々と、そして長々と頭を下げ続ける2人の姿に、目頭が熱くなる。

なんでこうなっちゃったんだろうね。
2人とも「生ハムと焼うどん」が好きで、本人たちは続けたいと思ってて、
「やめさせる」勢力は誰もいなくて、
続けられるようにと手を差し伸べる人たちしかいなかった。

なのに、ベクトルがバラバラだったんだね。
合力はマイナスになっちゃった。

終演後、出口でハイタッチのお見送り。
大分混みあってたので、ゆっくりめに列に。

ロビーには食いしん坊さんたちのスタンド花。
開演前には丼に白い花で、ゴハンを表現。
終演後は空にして「ごちそうさまでした」のプレート。

20170421danjiki09

なかなか憎い演出!

大森靖子さんからも。

20170421danjiki10

ところで幟の数々も、食いしん坊さん達のご尽力だとか。
さすが!

20170421danjiki11

ロビーで花を撮ったりしてたら、「そろそろ終わりにする」と冷酷なアナウンス。
残ってた人たち、急かされて列へ。

生うどん現場では初であろう、高速引き剥がし。
にっちやんとハイタッチ直後、スタッフに押されてよろけちまった。
右に押されたら、右半身麻痺だから支えられない。
で、東とハイタッチした記憶がない。

そのまま退場と思ったら、かわいらしいお姉さんが「お土産」の生写真を手渡してくれてる。

20170421danjiki13

大森靖子さんじゃないか!
大森さん、引き剥がしの様子を見ていて、何度も「大丈夫だった?」と気遣ってくださった。
優しい人だ!

20170421danjiki12

外に出ると、食いしん坊さん達が、装飾に使ったものをお片付け。
手作りのライブ、これが生うどん現場の良さのひとつなんだよね。
ありがとうございました!
おかげでライブを楽しませていただきました。

翌日、ピヨレボの演劇を見に行きました。
そこで東理紗と面会。
開口一番、「昨日は大丈夫だった?」と。
隣にいた劇団員に、「スタッフの押し方が乱暴で…」と経緯を説明してくれて、「心配だった」と言ってくれた。
いい子だなぁ!

幸せ者です。

25日は西井万理那のトークイベント。
「生ハムと焼うどん」は、セットでは休止になっちゃったけど、単品ではまた会える。

西も東も頑張れ!\\('-'*)(*'-')//

« 映画「スレイブメン」 2017.03.01~ | トップページ | にっちやん生誕祭 2017.08.20 »

生うどん」カテゴリの記事