しょこ ☆ MUSIC

しょこ ☆ MOVIE

  • 「ヌイグルマーZ」Blu-ray 初回限定版

カウント☆ダウン

幕張メッセッセ

  • 2010年11月13日、14日。 『超貪欲☆まつり in 幕張』 中川翔子CDデビュー5周年記念。 初の試みである幕張文化祭「楽翔祭(らくしょうさい)」 合間を縫ってのスナップ写真をご覧くださいませませ。(^ω^)
    ※要ID、PW(友人のみに公開)

ドラクエツアー再び 2016.07.29

7月29日。
さいたま公演も残りわずか。

この日の待機貨物は「桃太郎」。

20160729dra01

前回は「Blue Thnder」でした。happy01

20160722bluethunder

昼公演を終えた人々が、怒涛の如く駅に向かう流れをいなしながら会場へ。
途中の居酒屋さんやカラオケ店もタイアップかな?happy01

20160729dra02

昼の部と夕方の部の境目。
会場前は大変な賑わい。

20160729dra03

» 続きを読む

ドラクエツアー初日@さいたま 2016.07.22

ドラクエツアー初日。
物販開始の17時少し前、JR「さいたま新都心駅」に到着。
会場となる「さいたまスーパーアリーナ(SSA)」はコンコースで直結。

20160722draque01

まだ空いてるうちに写真を撮ったりしながら物販へ。

20160722draque05

20160722draque06

20160722draque02

雨が上がったばかりで、7月も下旬のこの時期とは思えない少し肌寒い陽気にせいか,さほど多くはありません。

「スライムカキ氷」の列は20~30人ぐらい、『道具屋』(物販)には200~300人ぐらい並んでいましたが、販売窓口が多いので待ち時間は20分ぐらいだったかな。

20160722draque04

20160722draque03

夏休みに入ったばかりだし明るいうちの開演なので、小中学生が多いかなと思ったのですが、意外にそうでもない。
20~40代と思しきオトナグループが多く見られました。

» 続きを読む

ブラメリ#1 5/14

「ブラックメリーポピンズ」上演初日。
三軒茶屋へ。

20160514bmp01

前回(『海の風景』)は世田谷線改札横の「世田谷トラムシアター」。
今回はキャロットタワー3階の「世田谷パブリックシアター」です。

20160514bmp02

20160514bmp03

早くも多くの貪欲たんと遭遇。

» 続きを読む

「すっぴん・ベッピン」 2016.05.05

2016年5月5日。

永らく舞浜アンフィシアターで続いていた、2days生誕ライブ。
毎年テーマがあった春ツアーからの流れ。
しかし今年は齢30を超えたしょこたんの、ミュージカル「ブラック・メリーポピンズ」や、アクションシーン満載の「ドラゴンクエスト・ツアー」という新しいチャレンジが続くため、春ツアーはなし。
会場もツアーではお馴染みだった、Zeppダイバシティーに移しての1day生誕ライブでした。

公演回数が半減し、会場のキャパも減少。
さらに昼の部はFC限定というハードルの高さに、チケット確保は皆さん難航。
何とか昼の部、夜の部確保できて、いざダイバへ。

10時すこし前に到着。
前日よりは風も弱まり、日差しがまぶしい晴天。
“妖怪雨女”は返上かな?

21060505daiba01

ガンダム広場には、早くもしょこ友さんの姿。
今年に入って初のしょこイベ、皆さんとお会いするのも「久しぶり!」ということに。

おみやげ交換したり、しばし語らったりのたのしい時間。
お昼が近づき、皆さんそれぞれコスをしたり、写真を撮りあったり、配布芸が始まったり。
今年は私も、少しだけど配布芸をしてみました。
こういう機会に、他のアイドルさんを知ることができて、これもまた楽しみの一つです。

21060505daiba02

kiyoさんの“チェキ企画”や、タケちゃんさんの“寄せ書き”に参加させていただいたり。
なおちゃさんの“缶バッジ”もいただきました。

ふとすぐ後ろで歓声が。
イカン!
ぷれーりーさんの“おにぎり企画”、出遅れた!

21060505daiba03

急いでバッグからおにぎりを取り出し、遅刻ながら合流させていただきました。

» 続きを読む

正月のしょこ散歩 2016.01.04

正月の4日、西落合にあるお寺「自性院(じしょういん)」さんへお参りに行きました。
池袋~中野を走る路線バスから見えるこのお寺、「猫地蔵」という文字列が気になっていました。

20160104bd02

20160104bd03

昔、『江古田ヶ原の戦い』(豊嶋城主・豊島左衛門尉と太田道灌の戦い)のおり、道に迷った道灌の前に一匹の黒猫が現れ、このお寺に案内したため道灌は難を逃れ、大勝利を果たしたと。
そのため、道灌がこの猫を大切に養い、死後は丁重に葬り、地蔵を造って奉納したことによるのだそうです。

20160104bd04

» 続きを読む

«あけましておマミタス!

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31